キャバクラのシフトって自由なの?完全自由出勤でもっと気軽に働きたい!

お知らせ
2021年05月19日 11時30分
キャバクラのシフトって自由なの?完全自由出勤でもっと気軽に働きたい!

こんにちは★キャバタウンです★

キャバクラで働こうと思い、いざ求人サイトなどを調べてみると、「自由出勤」「完全自由出勤」という項目を時々見かけることはありませんか?
「え?これって好きな時に働けるの?ラッキー!」と思う方もいらっしゃるはず。

そこで今回は、キャバクラのシフトについて詳しくご紹介いたします!
自由出勤や完全自由出勤とは何なのか。
実際には自由に出勤が出来るのかなどを、詳しく解説!
働く前の疑問をこの記事で解決しちゃいましょう~★

一般的にキャバクラはシフト制

まず、キャバクラのシフトはどんな仕組みなのか。

一般的に多くのお店が、飲食店のアルバイトのように、1週間に1回、あるいは1ヶ月に1回というサイクルで、女の子が自分の出勤できる日にちと時間を自由に自己申告します。

売上の少ない日にたくさんの女の子が入ってしまうと、人件費で赤字になってしまいますし、逆に忙しい日に女の子が少なければお客様に不満が溜まります。
そのためお店側は、その日の来店客数や売上の予測を立てた上で、シフトを調整し各女性の出勤日時を決めているので、希望した日時や時間に勤務できない場合もあります。

実はよく聞く「自由出勤」とは、ほとんどのお店がこのようなシフト制のことなんです!

ではなぜ、シフト制なのにあえて求人欄に「自由出勤」と記載するのかというと、お店側がより多くの女の子を確保するためなんです!
ですので、自由出勤とはシフト制のことであり、「気が向いた時に出勤すればいい」という「自由」ではありません。
「出勤する日を前もって自分で決められる」という意味の「自由」であることをしっかり理解しておきましょう!

完全自由出勤って何?

「結局キャバクラもシフト制なのか~もっと気軽に働けると思っていた」と落ち込むのはまだ早いですよ!!!
最近では、みなさんがキャバクラでイメージしていた、事前に申告しないで好きな曜日・時間に出勤できる「完全自由出勤」を認められているキャバ嬢さんも増えてきています!
こちらも求人欄でよく見かける項目ですよね!

ではなぜ、ほとんどのお店がシフト制なのに、完全自由出勤が認められている女の子がいるのか。
それは、以前までは毎日出勤しており、その時に自分を指名してくれるお客様をかなり掴んだからなんです!

そういった女の子は、お客様との同伴出勤やアフターの回数が多く、出勤すればお客様が必ず来店してくれるので、売上アップに繋がります!
このように、売上に貢献してくれる女の子は、完全自由出勤を認められているんです!
「好きな時に出勤してもいいけど、必ずお客様を連れてきてね」といった、ちょっとしたルールがあるんですね★

他にも、芸能人級に飛び抜けた容姿を持っていて、別のお店に移籍をしてほしくない様な女の子にも、完全自由出勤を認めている場合があります。

憧れの完全自由出勤になるには?

出勤日は固定するのがgood!

キャバクラのシフト事情はわかったけど、どうせ働くなら、完全自由出勤でのびのび働きたいですよね!
そのための近道として、まずは、出勤日を固定してみることをオススメします★

不定期に勤務してさまざまなお客様に接客するのもいいのですが、きっとはじめの方は慣れず、逆に多くの指名GETにかなりの時間がかかってしまいます。
また、お客様から「今日も出ないの?」と言われたり、「この日に出てきてよ」とリクエストをされる場合もあり、体力的にも疲れてしまいます。
それならまずは、出勤する曜日を決めておくのをオススメします★
出勤日を固定すれば、「私は〇曜日に必ずいるから会いに来てね」とも言いやすく、アプローチがしやすくなりますよ!

また、お客様も仕事の関係などで、なかなか来店出来ない時もありますが、
「〇曜日に来れば会えるのか」など特別感を与えることもできます★
このように、あらかじめ出勤日を固定しておいた方がお客様も予定が立てやすく、指名客が付きやすくなりますよ★

祝日前がオススメ★

シフトを固定するだけでも指名は取りやすいですが、曜日を意識すれば、さらに指名が入りやすくなります!

キャバクラは、居酒屋や飲み屋などと同じく金曜日や土曜日の週末に集客が期待でき、稼ぎ時にあたります。
そのため、平日よりも祝日前の忙しい時期を狙ってシフトを組んでみると、しっかり稼ぐこともできますし、指名もされやすくなるのでオススメ★

もちろん!出勤日を固定するだけでなく、いつも笑顔で愛想が良い接客をするのが前提です!
人気嬢を目指す!といった向上心が、指名GETに直結します★

働くにあたっての注意点

このように、まずは出勤日を固定して指名客をたくさん作れれば、憧れの働き方、完全自由出勤に近づけるわけですが、同時に注意しなければならないこともあります。

シフトは自己申告ではあるものの、1度シフトが決まってしまえば「店側と約束した出勤日時」が出来上がります。
従って、その日に黙って欠勤すれば「無断欠勤」ですし、お互いに合意した時間までに出勤しなければ「遅刻」になってしまうのです。
無断欠勤や遅刻に対して、罰金やペナルティを課している店も少なくありませんし、出勤調整(シフトを減らされる)をされることもあります。
この様なことが続けば、憧れの完全自由出勤が遠のいてしまいますし、お店側からの信用も無くします。
遅刻や無断欠勤は極力避け、シフト通りに出勤しましょう。

まとめ

キャバクラは自由出勤制だから応募しよう!と考えていても、実際はシフト制のこと。
そのため、キャバクラの求人に応募する時は、それをしっかり理解した上で応募しましょう!

ですが、キャバクラで働こうと思っている女性の多くは昼職をしているWワークさん、あるいは学生さんなので、自分の都合に合わせて働けるキャバクラはとてもオススメとも言えます★

思ったように働けない方や稼げない方は、働き方を工夫するだけでしっかり稼げて指名客も増えます!
頑張り次第では完全自由出勤も叶い、ストレスもなく、気軽に働くことができます!

キャバタウンでは、こだわり検索を設けているので、あなたにピッタリの合った働き方ができるお店があるかもしれません♪
ぜひこの記事を参考にして、憧れのキャバクラライフ叶えてくださいね★

キャバタウンでした★★