ぶっちゃけ聞きたい。セクキャバってどんなトコ!?【Part 2】

コラム
2019年10月29日 12時29分
ぶっちゃけ聞きたい。セクキャバってどんなトコ!?【Part 2】

こんにちは、キャバタウン編集部です!
キャバタウンJOBは《セクキャバ求人》の専門サイトですが、
女の子にとっては「セクキャバ」がそもそもよくわからない業種ですよね。
だって女の子がセクキャバに行くのがまずないのですから!

ということで、前回に引き続き☆
【セクキャバがどういうお店なのか】を詳しくご紹介していきましょう!

↓【前回】ってなに?という方はまずはこちらをどうぞ↓
《ぶっちゃけ聞きたい。セクキャバってどんなトコ!?Part 1.》

今回取り上げたいのは「お店の内部」のお話です。
未経験の方はお店に入ったこともなければ、話を聞くこともなく。
となれば、想像もつきにくいことでしょう。

というわけで!店舗内の場所ごとにご紹介をしたいと思います☆彡

◆ここがあなたの職場!《ホール》

お店の中は店舗ごとにコンセプト(例:和風、CA、制服などなど)を置いていることもあり、個性溢れる作りをしていることが多いです。
例えば壁紙や照明が和風になっているなど、ちょっと「いつもと違う」雰囲気なのがセクキャバの特徴のひとつ。

豪華でラグジュアリー感があるキャバクラとは、またちょっと雰囲気が違いますね。
お店ごとによってコンセプトの違いこそありますが、基本的なお店の作りは同じ感じですのでご安心を。

女の子がお客様に接客をする場所が《ホール》と呼ばれる所。
セクキャバの基本はお客様一人に対して女の子が一人つきますので、こじんまりとした席が通路に沿ってあります。
ちなみに関西のセクキャバの席はボックス型になっていて、よりお客様が女の子と二人だけの時間が過ごせるよう作られたお店が多いです。

営業中のホールは照明は法律に定められた最低限の光量まで落ち、薄暗い状態になります。
薄暗い場所は女の子の魅力も普段より増して見える効果があるのだとか♪
音楽も大きめの音量で流れるので、お客様と話す内容も、サービスの時も周りを気にせず過ごせます。

◆接客しない時はここで過ごす!《待機場》

ホールには接客をする席の他に、店舗スタッフや女の子が詰めている「待機場」があります。
待機場には椅子がずらっと並び、女の子がメイクを直したり話をしたりしています。
女子高の教室っぽい雰囲気、といえばイメージしやすいかもしれません。

ナイトワークといえば女の子同士のギスギスした雰囲気を思い浮かべる方も多いと思いますが、セクキャバは業界を通じて女の子の仲がイイのも特徴。
笑い声や雑談で盛り上がる光景を、キャバタウンJOBスタッフたちは日々目撃しています!

また、お店の構造的に待機場と隣接してドリンク場があることが多いです。
お客様のオーダーに合わせたドリンクがここから出ていきますよ。
キャバクラはテーブルで女の子がお酒を作ることが多いですが、セクキャバの多くはボーイさんが用意してくれます。

席でお客様のオーダーを聞いて、ボーイさんに伝えてあげる方式が多いようです。
そのあたりも未経験の方が始めやすいお仕事であるポイントです。
覚えることが少なくていいのはありがたいことですよね♪

◆いつもの私からお仕事モードの私へ。《更衣室》

女の子が私服から衣装に着替える場所。
セクキャバの更衣室も女子高や制服がある職場の更衣室とそう変わりありません。
私物(鞄)は待機場に持ち込んで女の子が管理するお店が多いようですが、最近は鍵付きのロッカーを用意してくれているお店も増えつつあります。

待機場に持ち込んでも、どうしても接客中は鞄から離れなきゃいけません。
となると、心配になるのが貴重品のことですよね。
そんな女の子の不安を解消するため、鍵付きロッカーの設備が増えているというわけです。
お仕事中も安心できるのは、些細なことかもしれませんが大事なことですね★

さて。お仕事に使う衣装のお話も合わせてご紹介しましょう。
衣装はお店からの貸し出しが大半です。サイズや色なども豊富に揃えてありますので、体型が気になる女の子もご安心を!
衣装は定期的にお店がクリーニングに出してくれていますが、気になる女の子は自前で用意するのもOKです。
その時はお店の方に一言ご相談をするとベターですよ★

◆ここもポイント。女の子は必見ですよ!《お手洗い》

お酒がある場所には縁が切れないのがお手洗い。
お客様と同じお手洗いを使うのが従来のやり方でしたが、最近はお客様用とは別の【女の子専用トイレ】を設けているお店も増えてきました。

お手洗い付近でお客様と鉢合わせるのがちょっと抵抗があったり。
時には酔っぱらってしまったお客様が長時間滞在…なんて珍事件もあったり。

そんなこともあってか、分けて用意してくれていることが増えてきたそうですよ。
お手洗いは気持ちよく過ごしたいもの。女の子だから身だしなみも気になりますよね。
これは些細なことかもしれませんが、すごくうれしい配慮かもしれません!

現役セクキャバ嬢にお話を聞いても「トイレは別がイイ!」という声を聞くほど。
女の子トイレが別にあるかどうか、をお店選びの基準にする女の子もいるそうなので、
「女の子の働きやすい環境」という点では大きなポイントになるかもしれません★

◆すべては《入口》からスタートです。

お店の入口は基本的にはお客様も女の子も同じです。
OPEN前に出勤する女の子ならば気にならないところだと思いますが、
例えばあなたが遅めの時間に出勤するとしたら。

お客様と同じお店の入り口はちょっと勇気がいるかもしれませんね。
お店に入るところを見られたくない、と考える女の子も当然いるとのことで、
最近は出勤する女の子に配慮して、「女の子専用入口」を設けてくれているお店も。

秘密にしたいアルバイトだからこそ、細かいところまで配慮をしてくれているんですね。
お店によって設備は様々。あなたがこのお仕事をする上で、大事にしたいことをあらかじめ考えておいて、それに合わせてお店を選ぶのもいいかもしれません★

*・*・*・*・*・*・*・*・*

ということで!女の子が使う主な施設の紹介が以上になります。
お店の施設紹介はいかがでしたでしょうか?
店舗によってはあったりなかったりする部分もありますので、気になることは応募時にお問合せをされることをオススメします☆

キャバタウンの求人情報ページは店内写真など、ここでしか見られない情報が盛りだくさん!
あなたのお店探しに少しでもお役に立てますように。