ぶっちゃけ聞きたい。セクキャバってどんなトコ!?【Part 3】

コラム
2020年01月20日 20時46分
ぶっちゃけ聞きたい。セクキャバってどんなトコ!?【Part 3】

こんにちは、キャバタウン編集部です!
キャバタウンJOBは《セクキャバ求人》の専門サイト!というわけで。
女の子はあまり知る機会がない業種が、このセクキャバという業種。
かくいう私も一応は女の端くれ…とはいえ、この仕事を始めるまで
全く知ることがございませんでした。

そのぐらい、女の子にはあまり縁のない世界にある求人のお話をするんです。
ちょっとぐらい長くなってもしょうがない♪というわけで!
前回に引き続き、【セクキャバがどういうお店か】をご紹介しましょう☆

↓【前回】ってなに?という方はまずはこちらをどうぞ↓
《ぶっちゃけ聞きたい。セクキャバってどんなトコ!?Part 2.》
《ぶっちゃけ聞きたい。セクキャバってどんなトコ!?Part 1.》

今回取り上げたいのは【衣装】のお話です。
衣装って一口に言っても、いろいろあるんです。いやほんと。
お仕事に直結する大事なポイントなので、今日の記事も必見ですよ!

◆衣装=お店のコンセプト、である。

セクキャバの特徴といえば、お店ごとに《コンセプト》が設けられています。
例えば「和風セクキャバ〇〇」とか。「学園系セクキャバ〇〇」とか。
お店の名前の前にコンセプトを冠した名前をつけている場合もあれば、
看板や店名ロゴなどのデザインに、そのモチーフを使用したりしています。

そんな大事な場所に使われるように、コンセプトはお店にとって重要なものです。
お客様を呼ぶ要素の一つでもあるコンセプトだから、力も入るということですね★

だからそのコンセプトに合わせて、衣装も決まってきます。
お店の衣装はコンセプトを兼ねている分、そうそう変わるものではありません。
そこでキャバタウンが女の子に伝えたいのはこちら!

【自分に合ったコンセプトのお店を選ぼう!】

お店はお仕事をする場所ですから、少なくとも一日数時間は滞在をする場所。
そのコンセプトでお仕事が出来るかどうか。も、お店選びの大事なポイントです。

◆自分に似合う衣装のお店にしよう!

例えば「和風のお店」の中でも、衣装はそれぞれお店によって違うもの。
足首まで隠れるような、長じゅばんタイプ。逆に膝上より丈が短いミニタイプ。
このように和服と一口にいっても、衣装はお店ごとに異なります。

そうなると、もちろん自分に「似合うもの」「似合わないもの」も出てきます。
長じゅばんタイプは体型をすっぽり隠してくれますが、その分寸胴に見えたり。
ミニ丈であるがために、コンプレックスを抱いている部分が出てしまったり。
普通に服を選ぶ時と同じで、パターンによって似合う・似合わないがあります。
似合わない衣装を着ても切ない上に、お客様から見た見た目にも影響が出てしまいます。

お客様を相手にお仕事をするからこそ、一番良い自分を見られたいですよね。
過去、お店で出会った女の子で「本当は和服が好きだけど、あまりに似合わなかった
からナースに変えました」という女の子もいました。
自分の体型やタイプを考えて、衣装を選ぶことをオススメいたします。

◆衣装を脱ぐ?脱がない?

お店選びでもうひとつ、女の子に気を付けてもらいたいポイント。
それは【衣装を脱ぐのか、脱がないのか】という点です。
お店によって衣装のタイプはバラバラ、というお話はしましたが、
お仕事の度合いもお店によってまた異なるのがセクキャバのお仕事です。

生々しいお話となりますが…。
例えばサービスの一環でやる《お触り》が服の上からなのか。
素肌の上からなのか、でずいぶん印象も変わりますよね。
これはあなたが【どこまで許せるのか】という境界線にも関わってきます。

お仕事だから全て許せるのか、譲歩は出来るけど譲りたくない部分があるのか。
その線引きを決めると、お店選びもぐっとしやすくなります。
応募時にお店に確認をすると、一番確実です♪

◆まずは自分がどう働きたいか!

セクキャバのお店と一口に言っても、衣装もサービスの内容もそれぞれ。
たくさんあるからこそ、選ぶのはあなた自身です★

お店を探す時には、自分がどこまでのサービスができるか。
どういう風に働きたいか、しっかり考えた上でお店をさがすと
自分の希望に合ったお店がみつかりやすいですよ!

あなたのお店探しに少しでも役立てますように。