業種説明

ツーショットキャバクラ

「風俗じゃないのに稼げる高収入アルバイト」。それがツーショットキャバクラです。お客様の隣に座ってお喋りをしたり、お酒のお相手をします。キャバクラと違い、ボディータッチがあること、一対一で接客する点が特徴の業種です。
関西ではツーショットキャバクラ、東海エリアなどではセクシーキャバクラと呼ばれていますが、お仕事の内容は同じなのでご安心を。半個室のようなブースの中でお客様と時間を過ごすか、オープンなスペースで接客を行うかのどちらかのパターンになります。
お酒を飲めなくてもOK、人見知りでも大丈夫、とキャバクラよりハードルも低く、また時給が高いことからキャバクラよりも稼ぎやすいと感じる方が多いようです。
キャバタウンはツーショットキャバクラ求人を多く取り扱うサイト。ぜひ検索をして自分に合ったお店を探してみてくださいね。

いちゃキャバ

「いちゃキャバ」はツーショットキャバクラ(セクキャバ)とキャバクラの中間のような業種です。セクキャバのようにしっかりとしたサービスは求められず、お客様と恋人のような時間を過ごすのが「いちゃキャバ」になります。セクキャバほどサービスは出来ない。けれど、稼ぎたい。お酒が飲めない。キャバクラでやれる自信がない、といった女の子にオススメの業種です。
いちゃキャバはソフトサービスなのが最大の特徴です。ナイトワーク未経験の女の子にも入りやすい業種ですよ。キャバタウンではこの「いちゃキャバ」の業種も掲載中です!セクキャバ・ツーショットキャバクラはちょっと心配な女の子はぜひこちらで検索をしてみてくださいね。

ショーパブ

ショーパブはお客様がお酒を楽しみながら、女の子たちのショーを楽しむ業種です。セクシーな衣装を身に着けてポールダンスなどのダンスを披露するのがお仕事です。ショーパブではダンサーのお仕事に限らず、ウェイトレスも同時に募集されていることが多いです。まだ踊れないけれど、練習中といった女の子がウェイトレスにつくこともあり、未経験の女の子でも入店することが出来ます。
もちろん、ダンサーを目指している女の子は日々レッスンを受けることができ、本番のステージを目指して日々スキルアップをします。ダンスの練習をすることでシェイプアップ効果を期待できる場合もありますよ。
ダンスを踊ってみたい。勉強をしている。そんな女の子にお勧めの業種です!

ランパブ・水着

ランパブは「ランジェリーパブ」のことを指します。セクシーなランジェリーを身に着けた女の子が、お酒を運んだりお客様のお話相手になります。衣装こそ水着やランジェリーですが、ボディータッチなどは一切ないのが特徴。水着に抵抗はないけれど、触られるのはちょっと…とお考えの女の子向きの高収入アルバイトです。
お店にもよりますが、衣装支給があるお店も。最初は抵抗があるかもしれませんが、お客様に見られることで見た目を気にするようになり、シェイプアップや女子力向上に繋がったりする場合もあるようです。